精力剤に配合されているシトルリンとは

日本では、インターネットを利用して、国内外の様々な精力剤を購入できます。

最近、男性の間で注目を集めているのが、シトルリンが配合された精力剤です。

シトルリンは、スイカから発見されたアミノ酸の一種です。
この成分は、カラハリ砂漠の野生スイカに多く含まれています。

カラハリ砂漠の野生スイカは、日本のスイカとはかなり違っています。
甘みはなく、果肉も赤くありません。

砂漠で暮らしている人々は、野生スイカの水分を飲み水や料理に使っています。
野生スイカが厳しい砂漠の環境で生き抜くことができるのは、シトルリンのおかげだと考えられています。

植物は、水がない環境で太陽の光にあたると、活性酸素を大量に発生して枯れてしまいます。
しかし、野生スイカは、シトルリンのおかげで守られています。
太陽光に対する耐性が高く、強い抗酸化作用を持っています。

シトルリンは、血管を強くして、血液の流れをスムーズにします。
そのため、動脈硬化を防ぎ、免疫力を上げて病気を防ぐことが可能なのです。
アンモニアを取り除き、乳酸の消費を促すので、疲労回復効果も期待できます。

シトルリンは、勃起力に関係する一酸化窒素を生成します。
そのため、精力剤にも配合されるようになったのです。

人間の体にとって、アミノ酸は必要不可欠です。
人間の血管や皮膚、内臓、筋肉の元となるタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。
人間の体の約2割はアミノ酸で、シトルリンは体内を巡るアミノ酸のひとつです。
このようなアミノ酸は、遊離アミノ酸と呼ばれています。
遊離アミノ酸は、体内を巡って必要な時にすぐ働けるようになっています。

シトルリンは、脳内の血流量を活発にするため、脳を元気にすることでも注目されています。

食事から摂取するのは難しいため、サプリメントで摂取している人が多いです。
男性の場合、精力剤や精力サプリメントとして利用している人も増えています。

現在、様々なサプリメントが次々と登場していますが、購入する場合は、信頼できるメーカーの製品を購入することが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です